• HOME
  • 会について

会について

京都商工会議所女性会の組織および機構

京都商工会議所女性会の組織および機構

環境・福祉委員会

環境・福祉委員会は「健全な青少年育成・福祉の増進・環境保全への取組」を指針に活動しています。次代を担う子供達を非行や犯罪から守り、心豊かに育てるための啓蒙活動等、地域活動の「少年を明るく育てる京都大会」や環境保全やごみ問題を考える「鴨川クリーンキャンペーン」にも積極的に参加しています。社会福祉に役立てられる歳末義援金や災害義援金の募金活動も継続的に行っています。今期は経営者としてのコミュニケーション能力の向上を目指した勉強会等も行いました。世界中から観光客が訪れる京都の町を私たちが微力ながら守り、地域社会へ貢献する事で、持続可能な明るい未来を次の世代へ継承できると考えています。

文化・経済委員会

文化・経済委員会では、女性の知恵と元気で京都の特性を活かし、地域経済の発展と文化の創造に貢献することを活動指針として取り組んでおります。 長い歴史の中で守り伝えられてきた貴重な財産である文化を大切に保存し、次世代に継承するためにも、まずは私達が素晴らしい文化にふれる機会を持つことが大切です。京都は伝統文化や行事に恵まれた地域でありそれを支える産業も多く存在します。その誇りと求心力をもって行動することに務め、又私達会員一人一人の成長が人間力を高めひいては地域経済の発展に繋がって参ります。30周年の節目にあたり更に研鑽を積み女性経済人として経営能力を発揮し地域社会に貢献して参ります。

広報・情報委員会

広報・情報委員会は、女性会活動指針の「情報ネットワーク化社会に対応
できる適切な判断力を養い、より一層の資質の向上を目指す」取組として
① 京都商工会議所内外の情報提供・伝達
② 「ふれあいニュース」の発行
③ ホームページの管理運営
これらを基本方針として、各種事業のホームページへの掲出のための記録写真の撮影・原稿作成を基本業務として行っています。
また、情報化社会に対する啓蒙・学習活動としては、京都から世界に活躍する企業のトップによる講演サロンや、パソコン教室の開催などを行ってきました。今後は商工会議所から地域へ向けた更なる情報発信に努めて参ります。

会員・交流委員会

会員・交流委員会では、女性会の「会員相互の信頼と連帯を深め、組織運営
の強化・会員増強を図る」を活動指針とし、下記の事業に取り組んでおります。
① 新年会員交流会の開催
② 研修と他地域の魅力を訪ねる秋季(又は春季)会員交流会の企画実施
③ 会員増強に関わる活動、入会資格、義務等に関する事項の手続き処理
これからは国際交流事業も視野に入れ、会員間の結束を強める事により、女性会としての組織運営を強化する担いを持って活動していきたいと思っております。

第1回 先輩×後輩 対談 「これからの出会いを通じて」

第1回 INTERVIEW 「色々お話しできる仲間がいてくだされば」